ホームケア用トーリートメント

2019年6月12日

今回はホームケア用のトリートメントについて書いていきます。

まずは髪の毛のダメージについてですが、

髪の毛は日々いろいろな刺激にさらされています。カラー、パーマ,ブリーチ、縮毛矯正などの科学的作用で毛髪ケラチンを壊し弱らせたり、シャンプーやタオルドライによる摩擦、ドライヤーやコテの熱で毎日のように刺激を受け続けています。

毛髪はタンパク質としては丈夫なケラチンという成分で成り立っていますが、長い間にだんだんと痛んでいきます。

個人差はありますが髪の毛は一日に約0.4ミリくらい伸びると言われているので、30センチの髪の毛先は生えてきてからだいたい2年くらい立っていることになるます。シャンプーだけでも毎日洗っていれば700回以上洗っているのでどんなにマイルドで洗浄力の弱いシャンプーを使っても髪は痛んでいきます。

その髪のダメージを改善するためにサロンでトリートメントをしても生えてきている髪の毛は死滅した細胞なので治ったりすることはありません!髪に入れた成分が毎日の刺激で流れ出てしまえば元の状態に戻ってしまいます。

トリートメントをしたことのあるお客様に話を聞くと、だいたい一週間、長くて二週間くらいしかトリートメントの効果を感じないという人がほとんどです。

とはいえ毎週サロンでトリートメントをするにはなかなか難しい人が多いと思うので、ホームケア用にして週に一回スキンケアのように自宅でケアをしてもらえば良い状態をキープできると思い開発してみようと思いました。

未分類

Posted by yuhokato